運動あそび

順番に細長いマットの上を歩いたり、ジャンプをしたりして体を動かしてあそびました。待っている子は、他の子がやっているところを見たり、拍手をしてあげたりしていました。

順番を待っておこなうあそびを続けているうちに、初めは待てずに泣いてしまった子も泣かずに待てるようになりました。