忍者ごっこ

忍者ごっこが子ども達の中で流行し始めました。「にんにん」と言って忍者の格好で走ったり、忍者になって高い所からジャンプをしたりしています。立派な忍者になれるように、いっぱい修行をしよう!

プールスティックで遊んでみよう!

プールスティックを第2保育室に置いておくと、初めて見た子ども達が手に取り遊び始めました。振ったり、ジャンプで飛び越えたり、すべり台に載せて使ってみたりと遊び方を工夫する姿が見られて楽しかったです。

滑らないジョイントマット

赤い羽根共同募金助成金より補助を受け、『滑らないジョイントマット』を購入しました。運動あそびで転んでも、怪我を最小限に抑えられるのでとても助かっています。また、絵本も数冊購入したので、保育に生かしていきたいと思います。

⭐️募金をして下さった皆様の善意に心より感謝致します。ありがとうございました

制作アイスクリーム

クレパスとシールを使ってアイスクリームを作りました。

「アイスクリーム アイスクリーム どこからどこから食べよかな? 溶けちゃうよ でも どーこから食べよかな?」とアイスクリームの歌もうたっています。

ゆっくり渡って大きくジャンプ!

長いすを平均台の代わりにしてその上を歩いたら、マットにジャンプをしてみよう。最初は長いすやマットの間隔をくっつけていましたが、10㎝ずつ広げていくとだんだん笑顔が真顔になりました。ジャンプをする前に止まって跳べるかな・・・と考える姿も。「◯◯ちゃんならできる!」「頑張って!!」と応援し、補助の手を添えると大きくジャンプできて、とても嬉しそうでした。

滑り台によじ登り、タンバリンを叩いてジャンプもできるよ!

大きな紙にお絵描きしよう

真っ白い大きな紙に保育士が丸や四角などをクレパスで描いていくと、早くお絵描きしたいとワクワクしている子ども達。お絵描きがスタートすると、いろいろな色を使ってとても大きく絵を描いたり、保育士が描いた形の中を塗ったり、丸い形を見て顔をイメージし目を描いたりしていました。赤色でドキンちゃん、黄色でバナナなど描きながら嬉しそうに教えてくれる子もいて、楽しい時間になりました。

船に乗ってどこに行こう?

ビーチボールや浮き輪を使って走り回ってあそんでいると、みんな一枚のマットに集まって来ました。マットを船に見立てて「しゅっぱーつ」 お友達とのごっこあそびは、どんどんイメージが膨らみ空想の世界に入っていきます。