ブログ一覧

303月

卒園式

○卒園・転園するお友達にインタビュー ①お名前、②どこの幼稚園・保育園に行きますか、③ら・ら・らんどで楽しかったあそびは何ですかと聞きました。しっかり答えられる姿に成長を感じました。楽しかったあそびは、プレイルーム(ジャングルジム・鉄棒・滑り台・マットからジャンプ)、電車やトーマスのプラレールという声が上がり、「全部楽しかった!!」と言ってくれた子もいました。 ◯うさぎさんとあそぼう 見慣れないうさぎさんがら・ら・らんどにあそびに来てくれました。みんなびっくりして固まっていたけれど、いつもやって もっと見る

303月

卒園式

○劇あそび[大きなかぶ] うさぎさんがかぶの種を植えました。「あまーい、あまーいかぶになあれ。大きな大きなかぶになあれ。」甘くて大きなかぶができました。「うんとこしょ、どっこいしょ」 うさぎ・ねこ・ぞう・ねずみ・かえるが大きなかぶを引っ張ったら抜けるかな? みんなで頑張ったね。ヤッター、ヤッター! (練習風景でーす) 大きなかぶの絵とみんな どっちが大きい? もっと見る
みんなでひなまつり会を行いました。①ひなまつりについてのお話を聞いたり②ひなまつりによく食べる食べ物クイズをしたり③[うれしいひなまつり]の歌を歌って踊ったり④ひなまつりの雰囲気を感じながら、桃の花と同じピンク色のボールで遊んだり⑤パネルを使ってお内裏様に変身したりしました。 クイズの答え 分かったよ!! うれしいひなまつりの歌 嬉しくってぴょんぴょんしちゃうね 桃の花みたいなピンクのボールで遊ぼう 「おにわーそと」みたいに「もものーはな」って言って投げてたね。笑 おひなさまになれて嬉しいね ( もっと見る
⭐️布袋の中に何か入れて「何が入っているでしょうか?」と言ってみる。→袋の上から触ったり、袋の中に手を入れて考えるでしょう。目に見えていない物を手の感触だけでそれが何かを当てることで知能の発達に良いでしょうね。 ⭐️お子様が食べ物を口に入れる所を見ないようにして「何を食べたのかな?」と言い、食べた物を当てる。→噛む音を聞いてサラダに入っている野菜を当てると楽しいですね。「分からないなぁ〜。もう一回食べてみて。」と言ったりすると苦手な物も頑張 もっと見る
新型コロナウイルス感染症にともなう臨時休園が延長になり、5月末までおうちの中でどのようにお子様と過ごそうか・・・と考えてみえる保護者の方もみえるかと思います。日々の生活の中でも、ちょっとしたきっかけで楽しい遊びに発展することがあるかもしれませんよ! ⭐️洗濯物をたたむ時にハンカチなどをお子様の頭にかけてみる。→「いないいない ばぁ」と言って笑顔でハンカチを取るお子様の姿が見られるでしょう。 ⭐️あれ?◯◯ちゃんいないなぁ」とお子様を探すそぶ もっと見る
日頃は、託児所ら・ら・らんどにご理解ご協力いただきまして誠にありがとうございます。現在、全国に緊急事態宣言が発令されており、愛知県は特定警戒都道府県に指定されています。このような中、愛知県は感染状況を踏まえ、小中高校の臨時休校を5月末まで延長することになりました。託児所ら・ら・らんども5月末まで臨時休園とさせていただきます。「せんせい あいたい」「ほいくえん(ら・ら・らんど)いきたい」などと言ってくださるお子様もみえ、早く新型コロナウイルス感染症が収束することを願うばかりです。保護者の皆様にはご もっと見る
日頃は、託児所ら・ら・らんどにご理解ご協力いただきまして誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染拡大を受け、大切なお子様の安全を考慮し、4月13日から5月6日まで休園させていただきます。くれぐれも感染しないよう十分気をつけてお過ごし下さい。 もっと見る
新型コロナウイルスの予防に努めるよう、愛知県庁より通達がありました。常に新しい情報に耳を傾け、罹患しないようにご家族全員で徹底した対応をお願い致します。ご家族やお子様が罹患したり濃厚接触者となった場合はお知らせいただき、登所をお控え下さい。また、感染予防のため、施設内に入る前には除菌ウェットティッシュで手を拭いていただくようお願い申し上げます。 [託児所ら・ら・らんどでは、ピュアクリン(次亜塩素酸)を専用加湿器に入れて噴霧したり、玩具の消毒に使用し感染症予防をしています。] もっと見る
寄付をしていただいた大きな紙に、葉っぱをテープで貼ったり、紙の下に葉っぱを置いて紙の上からクレヨンでこすって形を浮き上がらせたりしてあそびました。葉っぱがうさぎさん電車やながーい電車、ねずみさん兄弟のお布団などにもなって楽しかったね。 もっと見る
3歳のお誕生日を迎えた子が、お友達にハッピーバースデーの歌をうたってくれてお誕生日パーティーごっこが始まりました。「○○ちゃん、おめでとう!パチパチパチ(拍手)」自分がしてもらったように、お友達をお祝いしてあげたかったのですね。 真似をしたり、なりきったり、自分がした体験をあそびの中で再現したりするごっこあそび。お友達と共通のイメージを持って楽しみます。子ども同士であそび、協調性や社会性などいろいろなことを学びながら育ちあっていく姿を見ると、保育士は感動してジーンと胸が熱くなります。 もっと見る